HOMEインターネット常設展示「島根大学の履歴書」
6-1 国立島根医科大学の開設


 昭和50年,今の出雲キャンパスの地に,「国立島根医科大学」が設置されました。現在の島根大学医学部の前身にあたります。

 昭和54年4月には、医学部附属病院が設置され、平成11年4月には、看護学科が設置されました。

 平成7年2月には、島根県で唯一の特定機能病院として指定をうけました。

 平成23年6月には、新病棟が完成し、ますます充実した病院となりました。

 高齢化・過疎化の進む本県にとっては、なくてはならない中核的病院といえます。

関連リンク
写真でみる島根大学の歴史「医は仁術なり」



現在の島根大学医学部

<BACK