HOMEインターネット企画展示1 「写真でみる島根大学の歴史」> W「国立島根大学の誕生〜文理学部物語〜」
写真でみる島根大学の歴史
国立島根大学の誕生〜文理学部物語〜

T 新たなる歩み U 文理学部の教育 V 変わりゆくキャンパス@ W 変わりゆくキャンパスA

昭和27年〜昭和37年、教育学部の研究室が順次、
外中原校舎(現松江1中)から川津校舎(現松江キャンパス)に移転した。
また、昭和42年には、新たに農学部校舎が竣工した。
平成7年には、総合理工学部、生物資源科学部が発足したのに伴い、
高層の校舎が次々に竣工していき、松江キャンパスは大きく様変わりしていった。


昭和34年

昭和55年

昭和61年

平成6年

この頃から大型開発が始まり、高層建築が増えていく。

平成10年

平成14年
ほぼ現在の様子。
参考文献
島根大学開学三十周年史編集委員会編『島根大学史』1981年
島根大学開学五十周年史編集委員会編『島根大学史 第二巻』2003年