58 須衛都久神社(すえつぐじんじゃ)

 「出雲国風土記」の島根郡須衛都久社に比定される。
 もとは亀田山にあったが、堀尾吉晴の松江城築城に先立って移転した。その後も数回の移転を経て、延宝3(1675)年、現在地に造営された。
 江戸時代は権現社といわれた。
 延宝2(1674)年の大洪水後に今の場所に移された。

【地図】


<<57 TOP 59>>