60 田野家住宅(旧田野医院)

 明治4年築の擬洋風建築。壁厚約40pの土蔵造り。アーチ型の窓が特徴。
 もとは、明治6年、壺内同春が開業した苧町病院(おまちびょういん)とみられる。苧町小学校として利用されたのち、明治19年、田野俊貞が安仁堂医院として開業、医学生の育成もした。
 永井隆博士の父・永井寛はここで学んだ。永井隆もここで生まれ、3歳まで暮らした。
 島根県の近代医学発祥の地であり、全国的にも最初期の病院建築である。


<<59 TOP 61>>