57 旧床几山配水池(きゅうしょうぎさんはいすいち)

 東西37m・南北32m規模の鉄筋コンクリート構造、石貼りの配水施設。
 敷地にある附属計量室は、四隅にエンタシス付き柱をもつユニークなデザイン。大正5〜7年頃築。国登録文化財。
 毎年4月〜6月には花園の里として一般開放。

【地図】


<<56 TOP 58>>