HOME島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)>活用方針

建物の活用方針

1.サテライトミュージアムとして

・旧制松江高校、島根師範学校、島根農科大学、島根医科大学、島根大学の歴史を展示
 関連ページ:インターネット企画展示1 「写真でみる島根大学の歴史」

・宿舎に暮らしたカルシュ先生、プラーゲ先生、アロンスタイン先生らを顕彰する展示
 関連ページ:旧奥谷宿舎に暮らした先生方

・カルシュ先生の教え子、永井隆先生を顕彰する展示

・小泉八雲など、島根大学や前身校の先生・OBの方々を顕彰する展示
 関連ページ:島根大学の著名人

・その他,松江の自然・文化・歴史などに関する展示など



2.ミニサテライト教室として


・小規模セミナー・研修会・公開講座などの開催



3.市民・学生・留学生や観光客が集う交流の場として


市民・学生・留学生らによる様々な催しものの開催

・松江城下町そぞろ歩きのガイダンス施設
 …町歩き観光の休憩所、トイレ休憩などとして、お気軽にお立ち寄り下さい。


島根大学旧奥谷宿舎での行事開催募集中≫

これまでの活動(ブログ)≫