HOME島根大学旧奥谷宿舎(サテライトミュージアム)>写真室

写真室

松江城下町の片隅で、ひっそりと佇んできた三角屋根の洋館。
今はもう戻れない、過ぎてきた季節(とき)のなかに、日本人と外国人の眼差し、語らい、笑いがあった。
大正・昭和・平成と時代が流れても、その記憶は受け継がれていく。


1938(昭和13)年頃
フリッツ・カルシュ博士 カルシュご一家

フリッツ・カルシュ博士の大正末期から昭和初期 写真紀行(東京医科歯科大大学院 若松秀俊教授のHP)

1952〜1953(昭和27〜28)年
アロンスタインご夫妻 アロンスタインご一家 英語教室の子供たちと誕生パーティー

1958(昭和33)年頃
外観

1984(昭和59)年
アロン先生再来日

2006(平成18)年
空き家となり荒れはてていた…

2009(平成21)年 夏
修復工事が始まった! 職人達の技が光る

2009(平成21)年 秋〜冬
戦前の姿を取り戻す オープニングセレモニー(学長) 松江市長から祝辞
テープカット 企画展示 1階
アールデコ調の1階階段手すり 2階 ドイツ風クリスマス体験教室
かつての国際交流が半世紀以上を経て復活

2010(平成22)年
外観 外観 建物裏側
1階展示室 漆喰の天井芯飾り ケニア人留学生による母国紹介
 
2010(平成22)年 7月
2010(平成22)年 12月

2011(平成23)年 1月

  2011(平成23)年 9月

2012(平成24)年 3月
2012(平成24)年 8月
 2013(平成25)年 8月

 2014(平成26)年 6月
 2015(平成27)年 7月
 2015(平成27)年 12月
 2016(平成28)年 3月
2016(平成28)年 6月

無断転載はご遠慮願います。
島根大学ミュージアムでは、旧奥谷宿舎や周辺の古写真を探しています。

Copyright(C) 2010-2016  Shimane University Museum