補足トリビア
島根師範学校

 「島根師範学校」は、「島根大学教育学部」の前身にあたります。
 師範学校とは、戦前における教員の養成をになった高等教育機関です。

 「島根師範学校」の歴史は古く、明治8年の「小学教員伝習所(島根県・浜田県)」、明治9年の「松江師範学校」「浜田師範学校」,明治17年の「島根県師範学校」、明治19年の「島根県尋常師範学校」,明治30年の「島根県師範学校」などを経て、昭和18年に「島根県女子師範学校」と統合し、国に移管されて設立されました。
 このうち、男子部は、松江市外中原町の旧県師範学校,女子部は、浜田市原井の旧県女子師範学校に置かれました。


島根師範学校男子部,正門附近(松江市外中原町)

様々な標本資料が展示されていた郷土室

 参考文献
 島根大学開学三十周年史編集委員会編『島根大学史』
1981

 
 関連リンク
 インターネット企画展示「写真でみる島根大学の歴史Ⅱ」


 関連外部リンク
 島根師範学校 - Wikipedia -
<閉じる>