HOME
インターネット常設展示「島根大学の履歴書」
-4.いろいろな木製品


 森に恵まれた日本列島の人々にとって,木はなくてはならない道具です。
 加工の仕方によって,角材,板材,杭などに変形でき,身の回りの色々なところで使用できます。

 弥生時代の終わりから古墳時代になると,鉄器で木を加工し,様々な道具として利用しました。
 
 島大構内からも,様々な木製品が見つかっています。



部材を転用した杭・板材など
弥生後期〜奈良時代。第2・7次調査(総合理工学部)などで出土

<BACK NEXT>